自然・エッセイ

紀行文奥鬼怒・塩原温泉 創作の旅 2003年10月5日(日)〜10月8日(水)

勤続20年に与えられるリフレッシュ休暇で奥鬼怒・塩原温泉に出かける。鬼怒沼にはそこで出会った犬との旅となった。

紀行文美ヶ原〜霧ヶ峰 らしい旅  2003年8月14日(木)〜8月16日(土)

草花に興味を持つきっかけになった美ヶ原を再び訪れる。この旅は様々な意味で「らしい旅」といっていいと思う。

紀行文北海道 知床半島〜養老牛温泉〜野付半島  2002年8月9日(金)〜8月12(月)

ヒグマ、マッコウクジラ、シマフクロウとの出会い。

名前を覚えること(2001年)

どうして名前を覚えてはいけないのか。「名前なんて覚えなくていい」と主張する還元主義に対する反論。

(2001年)

数は本質を見えなくする。野鳥観察から数について考えてみた。


帰化植物と外国人差別(2001年)

 帰化植物に対しての敵意に外国人差別を見る。帰化植物、帰化動物への対応は難しい問題を孕んでいる。

「野性の実践」ゲーリー・スナイダーを読んで(2000年)

ゲーリー・スナイダーの唱える、バイオリージョナリズムから自然保護を考える。
紀行文
カナダ・オーロラ紀行(2000年)

カナダ・イエローナイフへのオーロラ紀行。満天の星空の中オーロラ爆発が見られる。